Ger ADOBE READER
PDFファイルをご利用いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。上のアイコンをクリックすると、 アドビシステムズ社のサイトから無料ダウンロードすることができます。 ※Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

川島グループ 株式会社セイフコ

エコプラネット秋田

施設/設備

処理する品目・最終処分品目
燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残渣、 ゴムくず、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶器くず、鉱さい、 がれき類、ばいじん、政令第2条第13に規定する産業廃棄物、廃石綿
事業場面積/ 190,000坪
許可埋設容量/管理型1,822,000m3 ・安定型326,600m3

管理型最終処分場
Eco Planet Akita 改正廃棄物処理法の構造基準を上回る安心設計と施工。(底面はセメントによる地盤改良後、各々50cmの砂層による二重ゴムシートの 保護・法面は不織綿とゴムシートによる5層構造・高度処理を加えた浸出水処理施設)。学校や各種団体の環境教育に安全に提供できる ように場内周回道路にガードレール等を設置し、長時間の見学にも問題ないように余裕の土地利用計画となっております。


破砕施設

廃プラスチック類 90t/日
木くず 60t/日  金属くず 60t/日
がれき類 60t/日

水処理施設

農業用水にも使用できる高度水処理施設を完備。


水質および廃棄物の分析室

搬入廃棄物分析・水質分析を通して環境維持管理に活用しています。

管理事務所

産業廃棄物総合管理システムでマニフェスト管理・搬入荷姿画像管理等で完全管理されています。


安全基準

AIU環境汚染賠償保険認定処分場です。
弊社独自の維持管理体制、及び充実の安全性から、AIU環境汚染賠償保険に認定された処分場として、みなさまに安心を提供します。

自社マネジメントシステム 運用
ISO運用経験から、環境・品質・労働安全衛生・情報セキュリティの内容を含んだシステムを運用。

維持管理積立金制度適用の処分場です。
改正廃棄物処理法の適用処分場として、排出事業者様に埋立終了後も安心の最終処分を提供いたします。


産業廃棄物処理・中間処理の流れ

産業廃棄物処理・中間処理の流れ